お知らせInformation

お知らせ過去の講演

1月13日(土) ビューティ&ウェルネス研究所第22回研究会が開催されました!

1月13日(土)、ビューティ&ウェルネス研究所第22回研究会が、本学ミス・パリホールで開催されました。


2024年を迎えて初の開催となります。
新たな一年のスタートにふさわしく、『癒しと愛の二重奏』と題して、澤和樹氏、蓼沼恵美子氏をお招きし、バイオリンとピアノによる至極の演奏会が行われました。

モーツアルトやドヴォルザークといった世界の名曲から、「花」や「からたちの花」のような心安らぐ日本の名曲まで、アンコールを含め7曲を披露してくださいました。



世界中で輝かしい功績を残し、今なお活躍し続けるお二人の卓越した技術、研ぎ澄まされた感性、そして、長年夫婦として歩み育んでこられた愛情溢れる音色が、会場を埋め尽くした観客を魅了しました。

学生たちも、普段はなかなか触れることのできない超一流のパフォーマンスに、真剣に耳を傾け、真の芸術を肌で感じていました。



第二部では、澤氏、下村理事長、室伏学長、籔内副学長(研究所所長)の4名により『藝術と科学の幸せのマリアージュ』をテーマに、トークセッションが繰り広げられました。
第一部での素晴らしい演奏の余韻に浸りながらも、将来に向けての専門職大学の意義や、美容・健康産業の中で本学が果たすべき役割、芸術に科学的根拠を持たせる重要性など、非常に興味深いディスカッションが展開されました。



澤氏は、本学の客員教授でもあります。
さまざまな芸術を見て、触れて、感じる学びを通し、感性を磨くことによって、創造力を持って専門分野を開発できるプロフェッショナルを育ててまいります。


ページトップへ戻る